2017年02月28日

久しぶりです!

DSC00003.JPG

こんにちは、めちゃくちゃ久しぶりのブログ再開です。
今まで、デジカメが潰れていてできませんでした。
すいません。これからは、頑張ってブログを、こまめにしていきます。
この画像は、新しデジカメ撮影しました。

2013年06月08日

油冷カタナ

kamoi-77.jpg

おはようございます。

昨日は、朝方まで起きていたので

夜、ステムシャフトを削っていましたが

眠くて11時に断念して寝てしまいました。

今日、完成させてフロント周りを組み付けます。

2013年01月10日

スリッパークラッチkit内容

スリッパークラッチkitの取付け車種

GSX−R1100   89〜92年式

GSX−R1100W  93〜98年式 問い合わせください。

GSX−R1100   86〜88年式 問い合わせください。

油冷1200エンジン  全車種     問い合わせください。 

2012年12月02日

油冷カタナ7

kamoi-37.jpg

今晩は。久々のブログの更新です。

さぼってたわけでは、 ありませんよexclamation×2

今回は、フレーム補強です。この前説明した鉄板から叩きだしした補強のガセットを

溶接した写真です。

2012年11月25日

油冷カタナ6

kamoi-30.jpg

こんばんは。

この写真は、この前カットしたステムの角度を変更して

溶接した写真です。この次は、フレーム補強です。

フレーム補強は、鉄板から切り出した板を叩き

補強のガセットを作ります。わーい(嬉しい顔)

2012年11月19日

油冷カタナ4

kamoi-20.jpg

こんばんは。

今日は、この前の続きです。

ダウンチューブとアッパーフレーム繋いだ写真です。

これからが大変です。

2012年11月16日

油冷カタナ3

kamoi-12.jpg
こんばんは。

今日は、この前の続きです。

この前曲げたパイプを、治具に固定したフレームに溶接していきます。

治具は、正確にフレームを作るため大切に道具です。手(チョキ)

お見せできない治具もありますが

2010年06月22日

第1段階

katana-w3.bmpおはようございます。

やっと、ステアリングポストの角度の

変更ができました。この部分の加工は、

大変難しく写真でわかるようにフレーム治具

が必要です。この加工によって、理想の

ディメンションになるのです。

次は、リアホイールを。6インチサイズを使用

するためにピボット部の加工です。

この作業も難しいですが、がんばります!

2010年06月18日

治具に固定

katana-w2.bmpこんばんは。

やっとカタナのフレームを治具に

固定しました。あ〜しんど。
ここからです。ステアリングポストの

キャスターの角度を変更します。このような治具が

なければ、正確に溶接できません。溶接するまでに

まだ、いろいろ作業がまっています。

また、作業を掲載しますね!

2010年06月10日

治具製作

katana-w1.bmpこんばんは。久しぶりの

社長のカタナ製作です。

今日は、治具の製作です。

アルミで、カタナと同寸のステアリングポスト

を製作しました。どのように、使用するのかは

お教えできませんが!すいませんふらふら

2010年02月19日

カタナフレーム

katana03.jpgkatana02.jpgこの前のフレームのシートレールも切断しました。こうなると何のフレームかわからなくなりました。これから、いろいろな加工やフレーム補強などを施します。ちなみにシートレールは、アルミになります。今後加工工程を紹介していきます。お楽しみに。

2010年02月10日

いよいよカタナの製作スタート

katana01.jpgこんばんは。いよいよ自分のカタナの製作にかかります。

なかなか自分の時間が有りませんが、頑張って完成させます。

常時掲載しますのでブログに遊びに来てください。わーい(嬉しい顔)

取りあえず今日は、フレームの不要な部分をカットしました。