2014年03月31日

刀レーサーフレーム補強完成

katanakaji-34.jpg
katanakaji-35.jpg
katanakaji-36.jpg
katanakaji-37.jpg

やっと刀レーサーのフレーム補強が終わりました。
色々悩みましたが、一様満足のレベルです。
この前も言いましたが、フレーム補強はパイプや鉄板を
フレームの弱い部分に溶接すればいいのですが、僕自身は
フレーム単体での美しさがなければ嫌な性格なので時間が
かかりました。これでテスト走行して色々データーをだして
今後のお客様えのオートバイにフィールドバックしていきます。
posted by 社長 at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 製作日記

2014年03月20日

刀レーサーフレーム補強

katanakaji-33.jpg

なかなかフレームの補強がうまくいきません。
タンクを付けたら見えないものですが、僕は、
その考えはないのです。
ただ鉄板を溶接しただけでも補強という事には
違いはありませんが、やはり、見た目の美しさは
必要だと思うのです。鉄板を当てただけや溶接の
汚いのは、許せないのです。自分にですよ。
なので、今は、悩みに悩んでいます。もう少し
お待ちください。頑張って仕上げます。
お楽しみにしててくだっさい。
posted by 社長 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ紹介

2014年03月17日

刀レーサーフレーム補強

katanakaji-30.jpg
katanakaji-31.jpg


今晩は。今日は、刀レーサーのフレーム補強の
製作をしています。
補強は、ガゼットを製作して補強していきます。
この様に型で鉄板を叩いて形を作っていきます。
posted by 社長 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日記

2014年03月12日

ガソリンコックアダプター製作

j's-19.jpg

最初は、旋盤でアルミの丸材から基本の形を削り出す。
j's-20.jpg

削り出した基本の形です。
j's-21.jpg

次に、フライス盤に変えてナット部分の製作です。
j's-22.jpg

角度を60度づつずらして6角形にしていきます。
そうするとナット部分が出来上がります。
後は、ダイスとタップでねじを切れば終了です。
posted by 社長 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日記

2014年03月07日

古いBMWのデフケース修正

ktr-1.jpg

おはようございます。
昨日は、古いBMWのドライブシャフトのデフケースの
修正作業をしていました。古いのであちこちが欠けている
のでそこを溶接で盛りその後で削り修正していきます。
ktr-2.jpg

溶接でケースを、盛った写真です。
ktr-3.jpg

溶接で盛った所を、削っていろ様子です。
posted by 社長 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備日記

2014年03月06日

SPL油冷カタナ その7

yanagi-23.jpg

おはようございます。
フレームの本溶接が終わりました。
溶接個所も削りこれから、フレーム補強をしていきます。
フレーム補強は、長年の経験と、レースなどで得たデーター
などで、使用目的に応じて決めていきます。
yanagi-22.jpg

溶接跡は、このように削り磨きます。
yanagi-21.jpg

ダウンチューブを裏から見てわかるようにフレーム幅が
広がっているのがわかると思います。
これで、6インチホイールが装着できるにです。
posted by 社長 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日記

2014年03月05日

SPL油冷カタナ その6

yanagi-15.jpg

こんばんは。この前の続きです。ようやくダウンチューブの仮付けを
した状態です。
yanagi-18.jpg

それから、アッパーチューブも手曲げしてダウンチューブに仮付けしたところです。
yanagi-19.jpg

これが、後ろから見たピボット部です。
幅が広くなっているのがわかると思います。
この後は、溶接していき溶接跡を削ってととのえます。
posted by 社長 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日記

2014年03月01日

SPL油冷カタナ その5

yanagi-11.jpgyanagi-12.jpg

今晩は。

今日も昨日の続きです。

ネックの溶接が、終わったので次はダンウンチューブの製作です。

ピボット部を、ノーマルの30mmワイド加工します。

そのために、写真の様な治具が必要です。

写真でわかるように、ダウンチューブの一部からシートレール

を切り外しました。

明日は、ダウンチューブを取り付けていきます。
posted by 社長 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日記

SPL油冷カタナ製作 その4

yanagi-14.jpgyanagi-13.jpg

この前の続きです。

ネック部分溶接しました。

この後は、ダウンチューブをカットします。

明日、その写真を掲載します。

これから、大変な作業が続きます。
posted by 社長 at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 製作日記